『子どものやる気をなくす30の過ち』イラスト描かせていただきました

小学館集英社プロダクション様より本日発売された
子どものやる気をなくす30の過ち』で
イラストや漫画を描かせていただきました

 

 

良かれと思ってかけていた言葉で
子どもがやる気を無くしてしまった…
あるあるですね…思い当たる言葉たくさんありました…

 

この本は具体的な例をあげてその時子どもはどう思ったのか
どのようにすればよかったのかを医学博士の宮口先生と

小学校教諭の田中先生がわかりやすく教えてくれています

 

例えば…私が子どもに一番かけていた言葉

このセリフ、ダントツの1位です!!汗
1日何回言ってるだろうか…
そして言っても全然やらないんですよ!!
どうしてやらないのか…子どもの気持ちを解説してくれた
上でこうしてみようとアドバイスも書いてあります
なるほどなるほど…
と実践してみましたよ
「子どもが自主的に行動できるために手助けをする」
「大人の忍耐もいる」とあります
その通りでした…
自主的に行動できそうにない…
忍耐力ゼロの母ですが
長男は一歩前に進んだ感じですよね!!
言われなくてもやり始める!こんな日がくるとは!!涙!!
このあとこんな感じで一進一退の日々ですが
「宿題は?」の声かけは確実に減りました!!
(ゼロではないところは母の忍耐力に問題あり…)
その他にもあるあるな声かけ満載です
少しずつ実践しようかと思います!
子どもに関わるすべての人に
役に立つアドバイスがたくさん載っているので
ぜひ読んでみてください!